安来青年経営者協議会

安来青年経営者協議会の紹介

概要

当会は、3名の発起人(山崎敏恒氏、足立順太郎氏、村田百蔵氏)により昭和31年8月に安来市ではじめての青年団体として創立しました。

当時は1業種1社という入会基準の下、会員相互の商売について意見を深め又会員相互の共存繁栄をモットーに商売についての勉強会を主体とし、その中で地域貢献活動を行っていました。

昭和44年に安来市の将来の商店街のあり方について多方面において勉強会等を重ね、よく45年に「第1回青年経営商業祭りを開催し、1日限りの1箇所集中の商店集合体(現在のスーパーマーケット)として以降30年に渡り地域活性化事業として行ってまいりました。

現在は第61期を向かえ、2世会員も増える中、21世紀型の会運営として日夜奮闘しています。